脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアでお困りの方!!

腰が痛い、足に痺れを感じる、少し歩いただけで痛くて休まないとダメ・・・などの症状で悩んでる方はいますか?

その場合はどうしますか?

病院に行ってレントゲンやMRIなどを撮り、診断してもらいに行くと思います。

診断してもらうことは大事なので病院に行くことはお勧めします。しかし、その後のリハビリで首や腰を引っ張ったり、湿布や薬をもらって改善した人は少ないと思います。

それはなぜか?

症状は人それぞれ違います。そうなると原因も人それぞれ違うのに同じリハビリで、同じ湿布や薬で良くなると思いますか?治療のアプローチの仕方が人それぞれ違って当たり前なのです。

今抱えている痛みや痺れが取れたらどうですか?

大好きな趣味のゴルフをしたり、旅行に行けたり、はたまたスポーツを思いっきり楽しんだりとさまざまな楽しい出来事が待っていると思いませんか?

 

私の治療院の患者様でも腰痛や痺れで悩んでいる方が何人もいます。一人の患者様は歩くことはもちろん横になって寝ること事態も出来なくなっていました。座位で少し前かがみになっていないと痛み出してしまう状態でした。

たまたま私と出会う機会があり、そこで鍼治療を初めて体験されました。本人曰く、初めは半信半疑で何でもいいからこの痛みを取ってもらいたい一心だったそうです。

その方は毎日ウォーキングをしたり、体操やストレッチをしてる健康に気を使ってる人でした。

病院では脊柱管狭窄症と診断されていましたが、リハビリと薬だけで一向に改善される様子はなかったようです。

鍼治療を週二回の治療で一ヶ月後には歩けるようになり、さらに一ヶ月後には大好きなゴルフを楽しめるぐらいまで回復しました。

鍼治療後は体が楽になっていくのがわかり、治療をしていくのが楽しみになっていたようです。

今では定期的に治療はしていますが、痛みなどは一切出ていなくゴルフのスコアも治療でどうにか出来ないと冗談を言えるぐらいになっています。

 

病院に通っているけどあまり改善しない、痛みを少しでも軽減させたいと思っているがどうしたらいいかわからないあなた!!

違った治療方法でのアプローチをしてみませんか?

まずはお電話をください。

お問い合わせだけでも結構です。まずは今の状態を改善されることだけを考えましょう。

お電話お待ちしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です