最近の暑さの中でも注意してください!!

今日から6月になりますが、日中は夏の暑さになっています‼

皆さんは体調などは崩されていませんか?

治療院では腰などを痛めている人が多くなっています。

人それぞれ原因はいろいろ考えられますが、一番注意して頂きたいのが最近の気候です。

暖かくなり体を冷やすことも少なくなり、服装も少し薄くなってきている今が一番油断しやすくなっているのです!!

日中は暑いため薄着で出かけて、日が落ちたら結構寒かったという経験はありませんか?

そして、家に帰ってからも冷たいもの(特に仕事終わりの冷えたビールなんて最高・・・)ばかりを飲んだり、お風呂上りは暑いためハーフパンツなどの短い服装で就寝なんてこともよくありますよね?

就寝前は体も動かしてきているので体温も上がっているのでさほど寒くは感じません。

しかし、寝ているときはどうでしょう?

体を動かす必要がないため筋肉に流れる血液量も減ってしまいます。筋肉に流れる血液量が減るということは体の末端まで温かさが運ばれないことになります。

そうなると、手足が冷えて腰が重だるく感じて調子が悪くなってしまうわけです。

そこにきて、冷たいものをたくさん飲みますと内臓側から冷やしてしまい、これも腰を冷やす原因になります。

せかっく寝たのに疲れが取れてない・・・

最近になって急に足をつるようになった・・・

こんな症状の時も寝ている間に体が冷えていることが原因になっていることもあります。そんな時は長ズボンをはいて寝てみて下さい。それだけと思うかもしれませんが、それだけです(笑)

その時に一緒にお腹も温めながら寝るとより効果的です。少しかっこ悪いですが、上着の裾をズボンの中に入れておくだけ!!

あとは、手足の指をグーパー、グーパーしてから寝るのもいいですよ。

一日の中で気温の差があればあるほど体に及ぼす悪影響は大きいので、暖かくなってきた今だからこそもう一度体を冷やさないように注意をしたほうがいいのではないでしょうか?

皆さんも少しご自身の生活を見直してみて下さい!!

そして、また次の日から万全な状態でお仕事など頑張っていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です